<< 撹拌させて | main | ジプシーたちのお茶会 >>

2009.10.04

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -   

2009.06.19

絵空事

JUGEMテーマ:photo



貴方がくれたペンで 未来をかいてみる 。

それは静かで幸福な時間 。


でもそれは結局一瞬だった。

曖昧すぎる未来を綴り続けることは できなかった。


アタシのちんけな脳じゃ 結末を想像することすら困難だったの。


でも それは結して 哀しいことなんかじゃなかった。


滲んだインクが広がってゆくのを
アタシはどうしてだろう、 幸福な気持ちで眺めてる。


時計の針は 止まることを知らず 
アタシたちの時間は 別々の場所で刻まれていく。







広がる 青 の 染み 。






深い ふかい 青 。





ほんの少し書き出した願いのような未来を読み返したら
 
すごく嘘くさくって、 思わず笑ってしまう 。



祈りのような未来を書いて

来ないであろう先を悟った 。




それでも 今夜もアタシは相も変わらず
貴方がくれたペンでシロを撫でる。



シロに染み込んでいく 青 に逢いたいから 。


静かにストーリーが続いてゆくなら
どんなカラチでも いつかそのストーリーが終わるまでは

この青で書き綴づけよう。







広がる 青 の 沁み 。



深い ふかい 青に 溺れていく感覚を

アタシは愛しているのだ 。










2009.10.04

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -   
コメント
いいです すごく+
  • yossyy+
  • 2009/06/25 7:56 AM
ありがとうございます。 

この物語はきっとハッピーエンドにはならないけど 
それでも結末がないと 
アタシは書き続けるんだとおもいます。
  • 管理人
  • 2009/06/25 8:27 AM
コメント送信



 
 COOKIE
この記事のトラックバックURL
トラックバック