<< 絵空事 | main | 大好き だから 大嫌い 。 >>

2009.10.04

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -   

2009.06.24

ジプシーたちのお茶会

JUGEMテーマ:photo



アタシは そう アンタ達が言うように ただの コラムニストを気取っているのね。

翳口なんかは日常茶飯事だけど 然程 気にもならないわ。

概念は常に底辺を這わせていなくちゃ
裸足で硝子の上を歩くようなもので
サイコアナリシスが好きな 彼女たちの話を まともに聞いてもいられないし。

鹿爪らしい態度が反感をかうのよね

所詮そんな 表面をつるつるにしたような関係


それでも シクラメンが好きなの とか言っちゃう彼女は
もう 10年来の友人なんだってさ!

短くなった煙草から 揺らめく有害な煙を ただずっとながめていた。


 全てが動かなくなって 今ではもう 眼球が右に微妙に動く程度

 道端に唾を吐きだしたって 気が晴れるわけでもないのに
 まるでマーキングするみたいに 四方へ唾を吐いているのよね

 退屈だわ 。 アンタたち も そして アタシ も 。

 
ジプシーみたいに生きられたらいいのにね 。

そんなこと言いながら 結局今日も 何も見極められずにいるのよね  。




2009.10.04

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -   
コメント
コメント送信



 
 COOKIE
この記事のトラックバックURL
トラックバック