<< 巡り続ける | main | noteから毀れたら >>

2009.10.04

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -   

2009.04.12

写真って

JUGEMテーマ:photo



脈絡のない写真を撮り続けている。  

本当になんの脈絡もない。

白黒で撮ってみる。
カラーはコントラスト強めがやっぱ好きで、

なんだかありきたりな嘘くさい写真は
自分の頭ん中とコンフュして、色とか弄ってみたりする。

技術があるわけでもない。
知識があるわけでもない。
レンズも1種類しかない。
どんな設定でどんな写真が撮れるのかも知らない。

だからといって其れを学ぶわけでもない。


表現方法として、格段に広がるであろう“学ぶこと”をしないのは何故だろう。

きっと億劫なのだ、

レンズが買えないのはただの貧乏だけれど、
使ったことがない。ということも大きく関連しているようにおもう。

使ったら、欲しくなるに決まっている。


でも、アタシにとって重要なことは
シャッターを切ること。のような気がする。

なんかわからないけれど。 

自分の中で、視界が“画”になる。

其れが溜まらないのだと思う。


この世の中で、本当に多くの人が写真を趣味にしている。

アタシもそんな多くの人の中の一人。
アマチュア、趣味でも、凄い写真!って沢山あって、
自分の小ささを感じる。

でも 其れでいいのだと思う。

技術は必要に迫られたら付ければよい。
レンズは買える時に買えばよい。

誰かの真似をして シャッターを切ることが一番の冒涜なのだから。


誰かの何かを否定している写真家ほど
愚かにみえる者はない。

正解など存在しない。

ちっぽけな存在ほど否定したがる性分なのだ。

技術を教えることと 否定をすることは違う。

仕事でクオリティーを求められて撮るのとは違う。


唯 シャッターを切りたい 瞬間が 空間が 其処にあって

作り上げたいイメージがあるから撮る。

大人の遊び。

愛おしいもんが変わらなくなってきたのも
重ねた歳月なのかな。





2009.10.04

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -   
コメント
自分の中で、視界が“画”になる
ってほんとうにすごい瞬間
写真て楽しいですね
ほんと大人の遊び
楽しむことを忘れたら
おしまいです+
  • yossyy+
  • 2009/04/18 12:18 PM
yossyyさん

そうですね。
楽しむために生きている。
生きているから楽しめる。

そのために 涙も呑める 。

自転車とカメラの相性ってアタシにはピンとこなかったけれど
yossyyさんの写真を見たら、わかるような気がしました。
  • 管理人
  • 2009/04/18 9:04 PM
コメント送信



 
 COOKIE
この記事のトラックバックURL
トラックバック